化学洗浄要領書SS

  1. 1. 目 的

    本要領書は、弊社に於ける化学洗浄及び、これに付帯する作業について、洗浄 対象物の入荷から出荷まで安全かつ円滑に施工し、品質を向上させることを目 的とし、定めたものです。

  2. 2. 適用範囲

    本要領書は、下記物件について適用します。

  3. 3. 工程手順


  4. 4. 施工要領

    (1)入 荷
    弊社又は、客先便にて受け取り、慎重に荷降ろしする。

    (2) 物品照合確認
    品名、数量、材質、形状等を送り状により照合確認し、加工指示書を作成 する。
    不具合、不一致等があれば速やかに客先に確認し、対処する。

    (3) 組み込み
    薬液槽に浸漬する際、製品に傷、変形等発生させないよう又、パイプにつ いては空気溜まりが生じないように組み込みを行う。

    (4)脱 脂
    金属表面に付着している油脂分、ワニス等の除去を目的とし施工する。
    • 使用薬品: 苛性ソーダ(NaOH) 8~10%
    界面活性剤
    • 処理方法: 浸漬
    • 処理温度: 50°C~60°C
    • 処理時間: 2時間~

    (5)水 洗
    金属表面に付着している脱脂生成物及び、脱脂液等を高圧洗浄により除去し、脱脂の判定も兼ねて施工する。
    • 使用水:上水道水
    • 処理温度: 常温
    • 圧 力: 10.2~15.3MPa
    • 処理方法: 高圧水洗
    • P H: 6.5~7.5

    (6)酸 洗
    金属表面に付着している酸化スケール、錆等の除去を目的として施工する。
    • 使用薬品: リン酸(H3PO4)15~20%
    酸化抑制剤
    • 処理方法: 浸漬
    • 処理温度: 常温
    • 処理時間: 1~4時間

    (7)水 洗
    金属表面に付着している残留酸液及び、酸化スケール等を高圧洗浄により除去し、酸洗の判定も兼ねて施工する。
    • 使 用 水: リン酸三ナトリウム(Na3PO4・12H2O) 0.5%
    • 処理温度: 常温
    • 圧 力: 10.2~15.3MPa
    • 処理方法: 高圧水洗
    • P H: 7.5~8.5

    (8)中 和
    金属表面の中和と防錆を目的として施工する。
    • 使用薬品:リン酸三ナトリウム(Na3PO4・12H2O) 3%
    • 処理方法:浸漬 又は吹き付け
    • 処理温度:常温
    • 処理時間:10分~

    (9)乾 燥
    金属表面の水分除去を目的として施工する
    • 処理方法:ドライヤー及びフィルターを通した清浄な圧縮エアーに より、強制乾燥を施工する。

    (10) 検 査
    製品の変形、歪み、傷、薬品の残留が無いこと及び、酸化皮膜が確実に除去されていることを目視にて確認し、洗浄の合否判定を行う。
    尚、その他客先の指定する検査方法があれば打ち合わせの上、実施する。

    (11)物品照合確認
    加工指示書により物品を照合、確認し梱包等、出荷準備する。

    (12) その他
    化学洗浄終了後、防錆処理が必要な場合、(9)乾燥の工程後に 客先指定の防錆油または、目的に応じた防錆剤を選定し、防錆処理を施工する。

    本要領書は、弊社に於ける化学洗浄及び、これに付帯する作業について、洗浄対象物の入荷から出荷まで安全かつ円滑に施工し、品質を向上させることを目的とし、定めたものです。

ページ先頭へ